夏までに痩せたい!短期間で減量出来るダイエット方法とは?

食事制限で摂取カロリーを減らす

体重を減らすためには、摂取カロリーを減らす必要があります。体重を1キロ落とすためには、7200キロカロリー消費する必要があるのです。基礎代謝は、女性の場合1200~1500キロカロリー程度になります。そのため、食事制限をして基礎代謝を超えない程度に、食事からカロリーを摂取することが望ましいです。1食を400~500キロカロリーに抑えるか、置き換え食品を活用してトータルの摂取カロリー量を調整するとよいです。

ただカロリーを減らすのではなく、栄養をきちんと取りながら食事制限をしなくては、逆に太りやすくなってしまうため注意してください。ビタミンやミネラル、タンパク質や食物繊維を多く取り、糖質や脂質を控える食事を心がけましょう。

運動で消費カロリーを増やす

痩せるためには、運動をして消費カロリーを増やすことも大切です。運動には、有酸素運動と無酸素運動があります。有酸素運動は体についている脂肪をエネルギーとして消費する効果があり、無酸素運動は筋肉をつけて基礎代謝をアップする効果があります。痩せるためには、どちらの運動もほどよく取り入れることが望ましいです。汗をかくほどの激しい運動を行わなくても、ストレッチやマッサージなどをして血行を促せば、新陳代謝をアップすることが出来ます。運動が苦手な人は、ストレッチやマッサージなどを取り入れましょう。

自分が出来る範囲で行っていくことがダイエットを続けるコツです。ストレスを感じない程度に頑張りましょう。

品川美容外科の裁判について調べる